目を閉じて体操するあの子と月夜

部下の満ち足りた表情の闇
毎日の日常の中で、「ハンバーグ」のポジションってどうなんだろう。無関心って言える?「カレ」は、君にとってなんの意味があるんだろう。

控え目に大声を出すあの人と紅葉の山

営業に行けば、三日くらい帰ってこれない時がある。
とても、やる気はありだけれど、すごく緊張しているので、2時間睡眠。
起きる時間のかなり前には、目が覚める。
けれど、終わった時の解放感はお気に入りだ。
狂ったように遊ぶし、深く寝るし、しっかり食事をとる。

雪の降る日曜の明け方にカクテルを
普通、アパートで個人で行えるような業務をして、忙しい時期など誘いがかかると外に仕事に出る。
その何回かだけど、非常にかったるく感じて仕方ない。
こんなに面倒なら辞めてしまおうかと。
一日が始まれば張り切るけど、大勢のメンバーにはさまれて、団体で仕事をするのは気疲れする。
なんて、母に持ちかけると、気持ちは理解できるけど、などクスクス笑っていた。

悲しそうに自転車をこぐ姉ちゃんと花粉症

あまり、テレビドラマは視聴しないほうだけれど、このごろ、それでも、生きていくを毎週見ている。
加害者の両親と妹と殺された側の親兄弟が会うことになってといった話の流れで、ふつうに考えて起こるはずがない内容だと思う。
被害者側の両親と兄達と殺人犯側の家族のどちら側も不幸にあっている話が出されている。
内容の中身は非常に暗いけれど、しかし、ビジュアルはきれいなようにされている。
花や緑や自然の映像が大変多くて、牧歌的できれいな映像がたいそう多用されている。
来週から、ストーリーがどうなっていくのか想像がつかないけれど、少しでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

天気の良い金曜の昼は昔を思い出す
仕事で話すようになった女の人がいる。
変わった女性で、トークの内容がどれも興味深かった。
それに加えて、彼女は資格マニアだということ。
幼稚園の先生の免許、ネイリスト検定2級、小型船舶の免許。
トイック800点、漢字検定準1級、元スッチー。
公認会計士まで受かったとうわさ。
さすがにこれを母に話したら、あなたの聞き間違いだと思う、など言われたけれど。
彼女は、父親と同い年の上司と結婚し寿退社していった。

気持ち良さそうに走るあの人と枯れた森

昨日は、1ヶ月半ぶりに雨だった。
ウキ釣りの約束を友人としていたのだけれど、雷まで鳴ってきたので、さすがに危なくて行けそうにない。
確認したら、雨がやんだので、やはり行ってみるということになったのだが、釣りに行ける準備をして、行ってみたけれど雨が降ってきた。
天気のよい休みにと言って道具をしまった。
明後日からは雨じゃないそうだ。
なので、次こそ行きたい。
またの機会に行ける日にと話して釣り道具をしまった。
明後日からは雨じゃないみたいだ。
なので、次こそ行こうと思う。

ノリノリで歌う姉ちゃんと冷たい雨
わたしは、アレルギーで、ファンデーションは当然使えないし、ケアも使用できない物が多い。
仕方がないので、野菜やサプリメントの力に頼ってしまうのだが、近頃摂取しているのが粉ゼラチンだ。
ドリンクに溶かして、毎晩習慣にしているけれど、少し素肌がハリが出てきた。
その上、実行してから調子が良くなるまで即効性があったので、驚いた。

目を閉じて吠えるあの子と気の抜けたコーラ

娘の3歳の誕生日が近づいているので、誕生日プレゼントを何にするかを迷っている。
嫁と話して、体で遊ぶアスレチック系か頭を使うものか洋服や靴などにするかを決めようとしている。
考えるがなかなか決まらないので、実際に見て決めることにしたけど、がつんとくるものがなかった。
けれど、こどもに触らせてみたら、以外とあっさりと決まった。
ジャングルジムに一生懸命になったので、それに決めた。
ただ、今のマンションが窮屈なので、小さくて折りたたみ可能なやつに決めた。
値段が、なかなかリーズナブルだったので、よかった。

風の無い週末の夜明けにシャワーを
ネットニュースをよく眺めるけど、新聞を見ることも前は好きだった。
現在は、費用がかからないで見れるインターネットニュースがたくさんあるから、新聞、雑誌はお金がかかりもったいなくて購入しなくなってしまった。
ただ、読み慣れていたから、新聞のほうが短い時間で多くの情報を得ることができていたけれど、ネットのほうがつながりのあるニュースをおっていくことが出来るので、濃いところまで見やすい点はある。
一般的なニュースから関連した深いところを調べやすいけれど、一般受けしなさそうな情報も新聞はちょっとした場所に小さくても記載しているので目につくけれど、インターネットだと自分でそこまでいかなければ目につかない。
近頃では、アメリカのデフォルトになるというニュースがとても気になる。
デフォルトになるわけないと普通は思うけれど、もしデフォルトになったら、日本もそれは影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

風の無い休日の昼は冷酒を

ちょっとだけ時間に余裕が出来たので、TSUTAYAへ向かった。
新規でMP3プレイヤーに挿入する音楽を見つけるため。
この夏、持ち歩いて楽しんだ曲が西野カナさん。
常に聞いているのが洋楽。
ヨーロッパのアーティストの作品も魅力的だと近頃思う。
そこで、今日はレンタルしたのはアリゼだ。
甘いボイスと仏語がミステリアスだと思う。

勢いで走る妹と突風
人間失格を読み切って、葉ちゃんの想いも共有できるな〜思った。
彼は生活するうえで誰しも抱えている価値観を、大いに抱えている。
それを、自分自身に隠さないでお酒だったり女だったりで、解消させる。
最終章で、葉ちゃんの知り合いのマスターが、「葉ちゃんは飲んでも飲まなくてもいい子だよ」と話す。
そこで、葉ちゃんは不器用なんだろうなと、必ず悲しく感じてしまう。

◎カテゴリ

◎カテゴリ

Copyright (c) 2015 部下の満ち足りた表情の闇 All rights reserved.